2013年10月10日

スニーカーは茶色が一番人気、『FINEBOYS 靴 Vol.1』調べ

FINEBOYS靴 vol.1 (HINODE MOOK 24)FINEBOYS靴 vol.1 (HINODE MOOK 24)

日之出出版 2013-09-19
売り上げランキング : 41483

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 大学生のファッション指南雑誌FINEBOYSから靴の履きこなし方をフィーチャーしたムックが登場。 脱オタ指南本の靴編という内容で、今どんな靴をどう履くかという視点でまとめられています。 靴のムックはそのスペックを中心としたカタログみたいな本が多く、 スナップ、女性ウケ、コーディネートの組み方などで構成されている本書は ありそうでなかった一冊だと思います。

 見所は「第一回”シューズ総選挙”はじまる」のコーナー。 FINEBOYS本誌でよくやっている企画の靴バージョンで、 40ブランド161足をスタッフがセレクトし、街頭調査で500人以上の お洒落な人たちに投票してもらうというガチ選挙です。

 ブランド名や価格を一切伏せて、単純に見た目だけで投票してもらい、 その結果を総合部門、スニーカー部門、革靴部門、ブーツ部門の4カテゴリーで発表しているのですが、 これが意外な結果で自分の感性のズレを思い知らされました。



 総合1位のモデルがこのニューバランスMRL996AB。ニューバランス人気ここにあり! という結果でしょうか。ランキングを見る前から、おそらく、 ニューバランス576、996、1300あたりだと予想はしていましたが、 その色目に驚きました。グレーやネイビーではなく茶色。 しかもスエード、メッシュのコンビ、白が差し色になっているとはいえ アッパーもNも茶色一色。これは渋い。渋すぎる。そう思いませんか?

 しかし、「女子は男子の足元、けっこうちぇっくしてる!」のページを読みますと、 こんな結果が出ているのですね。

Q 何色のスニーカーが好き?

茶色38%、白32%、青21%、その他9%

「さわやかな白」と「優しげな茶色は間違いない」ということで白・ 茶色がダントツ人気。

90年代人気の影響もありポップでカラフルなスニーカーや総柄のスケートシューズが増えている昨今。 茶色、白、黒一色はおじさんが履くウォーキングシューズのイメージが強いのですが (こんなことを言うと怒られそうですけど)、男女ともに今は茶色が一番支持を集めているようです。 秋という季節柄というのもあるかとは思いますけども。

posted by dale at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評・オススメのムック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月16日

アイビーはアメ横から始まった?『ボク達の超B級アーカイブ』

ボク達の超B級アーカイブボク達の超B級アーカイブ
玉木 朗

光文社 2013-08-31
売り上げランキング : 47961

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 高級ブランドと高級レストラン。ファーストフードとファストファッション。 ではラーメン、カレー、焼きそば等のB級グルメに対するB級ファッションはあるのか?と考えると、 意外とないと思いませんか?しいて言うならアメカジ(ワーク系)でしょうか。

 ファッション誌の特集や書籍で業界人が私物のコレクションをよく紹介しておりますが、 だいたいハイブランドのイットアイテム、オンブックのヴィンテージ、 誂えたスーツ・靴が中心でミシュランで言うところの星付きばかり。 読み終えると羨ましさと嫉妬で複雑な気持ちになります(笑)

 と、そんなA級アイテムばかり取り上げたガイドブックが本屋に並ぶ中、 光文社から『ボク達の超B級アーカイブ』が発売されました。 著者は三軒茶屋セレクトショップSEPTISのオーナー玉木朗氏。 Beginでおなじみの綿谷画伯&いであつし氏のコンビと付き合いが深く、 商品知識(うんちく)が豊富なのでファッション誌にも度々登場する方です。

 内容はSEPTISホームページで連載していたブログが本になっただけですが、 写真はプロのカメラマンが撮り直し、 文章も玉木朗氏がリライトしているので、ブログを読んでいた方も 楽しめるようになっております。

続きを読む
posted by dale at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評・オススメのムック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月09日

分厚さは電話帳並み『最高級靴読本 archives』

最高級靴読本archives (MEN'S EX特別編集) (BIGMANスペシャル)最高級靴読本archives (MEN'S EX特別編集) (BIGMANスペシャル)
世界文化社

世界文化社 2013-09-06
売り上げランキング : 794

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 靴マニアのバイブル最高級靴読本シリーズ、Vol.1(2002年)、Vol.2(2004年)、 Vol.3(2010年)が1冊になった『最高級靴読本 archives』が発売されました。 分厚さはちょっとした電話帳並みで結構重いので、本屋で買うよりネットで 注文した方が良いと思います(笑)

 最高級読本シリーズはVol.1〜Vol.5までの5冊と番外編3冊の計8冊出ています。 装丁が変わったのがVol.4から。それ以前の3冊が1冊になったというわけです。 故落合氏のコラムがあったり、今は亡きガットが取り上げられていたり、 MEN'S EXによく登場する方々が若々しかったりと時代を感じます。

 Vol.3、4あたりからノリが軽くなり取っつきやすくなった半面、 最高級という敷居の高さや読本という内容の濃さがなくなり物足りなく 感じていた人も多いと思いますので、初期の硬派な2冊が収録されているのはありがたいはず。 初期の2冊はAmazonでプレ値がつくなど入手がやや困難でしたよね。 本書は3,000円とやや高いですが、お持ちではない方はその2冊のために 買う価値はあると思います。

 内容的にはVol.1〜3までが1冊になっただけなので特筆すべき点はないのですが、 100を超えるブランドから2,000足にも及ぶ高級靴が収録されており、 過去の取材先や当時の価格もそのままで掲載されているので、 各ブランドの値上げ幅なんかもよくわかります。

 例えば、人気のエドワードグリーンのドーバーだと、98,000⇒102,900⇒128,100⇒137,550⇒141,750円とVol.5の頃には4万円も値上がりしております。昔は10万円を切っていたのですね。オールデンの990だと、85,000⇒89,250⇒99,750⇒99,750⇒99,750円、 ジョンロブのフィリップUだと150,000⇒168,000⇒210,000⇒215,250⇒215,250円です。2004年から2010年の間に結構な値上がりが見られますね。

 高級紳士靴ブームと言われもう10年以上経ちますが、今では若者がオールデン、クロケット&ジョーンズ、チャーチなどおっさん靴(おじ靴)と揶揄されていた本格紳士靴を履くようになりました。時代は変わりましたよね。昔はジンターラやステファノブランキーニなどの イタリア靴が人気だったなぁとVol.2でブランキーニが大きく取り上げられているのを見て懐かしくなりました。

posted by dale at 23:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | 書評・オススメのムック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする