2014年03月21日

ヴィヴィアン・ウエストウッドのシャワーシーンが公開される



 ヴィヴィアンがPETAのためにひと肌脱いだようです。ワールド・ウォーター・デーのプロモーションの一環で、内容を簡単に説明すると菜食主義のすすめ。肉食は環境破壊であり、畜産には水が大量に必要であると(家畜の飲み水、 穀物を育てるための水、穀物を育てるスペースの確保⇒森林破壊⇒森林の貯水効果の破壊)。 それに比べたら、シャワーを長く浴びることなんてささないなことである という主張のようです。とりあえず、皆さんの気持ちを代弁していいますと、誰得。

【Via】 THE FASHION POST

posted by dale at 00:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年03月19日

リカルド・ティッシがナイキのロゴに



 オランダのアーティスト、マイク・フレデリコの新作。 ナイキとリカルド・ティッシのコラボを記念したもので、 ジバンシィのクリエイティブディレクターであるリカルド・ティッシが ナイキのスウィッシュに変身。なんとも言えないシュールさであります・・・。他にも、シャネル、サンローラン、ラルフローレン、 アナ・ウィンターバージョンなどもありますので興味のある方はこちらでどうぞ。

posted by dale at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年08月17日

男性ウケの悪い髪型の1位はボブ?

3位パッツン、2位ショート、1位は?男子ウケの悪い髪型トップ3 | 「マイナビウーマン」

■第1位 ボブ

「なぜか異性としての魅力を引き出さないように感じる」(28歳/男性)
「黒髪のボブは、おかっぱ頭みたいであまりひかれない」(26歳/男性)
「色気をあまり感じない」(47歳/男性)
「おかっぱは美人じゃないと似合わないかもしれません」(54歳/男性)

1位は、なんとボブカット。手入れが楽な上に、女性らしさもあって現在大流行中のヘアスタイルが、 意外にも「似合わない髪型」のNo.1に選ばれました。

もちろん、目にする機会が多い分、似合わない人に出会うことも多い、という理由もあるのでしょうが。 パーマやカラーリングによってさまざまなスタイルが楽しめる髪型だけに、 一歩間違えるとやぼったい“おかっぱ頭”になってしまうのかも知れません。


 マイナビ調べ。 【美女まとめ100選】オシャレでカワイイ ショートヘア美女のまとめを見てもわかるように、 だいたいボブとアヒル口ってセットなんですよね。「アヒル口≒ぶりっ子」みたいなイメージが ありますので男性は身構えてしまうのではないでしょうか?「 「ボブ≒河童」は古いです。今は「ボブ≒アヒル」だと主張しておきます(笑)

posted by dale at 23:18 | Comment(3) | TrackBack(0) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする