若者のファッションは均質化・同質化しているのか?

・若者ファッション論 口コミファッション化する若者たち ~対談・渡辺明日香【前編】
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20130206/1047278/?P=1

・若者ファッション論 古着とファストファッションとプチ個性 ~対談・渡辺明日香【後編】
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20130206/1047280/?rt=nocnt

 若者のファッションが均質化・同質化しているという視点で、 共立女子短期大学の渡辺明日香氏と博報堂若者生活研究室の原田曜平氏が対談しております。 若者のファッションが無個性になり、ファッション誌はマニュアル化し、 インターネットが情報をフラットにしそれらを後押しする。 最近よく見る話ですよね。今回はこれを読み思うところを少し書いてみることにします。

続きを読む

モテブランド予想2013S/S

 当たるも八卦当たらぬも八卦。毎期恒例のモテブランド予想の時間が やってまいりました。もはや、無理やりモテに関連付けて、 トレンド的に私が気になるブランドを挙げるというコーナーになっていますが、 一応、知名度、トレンド、着こなしやすさの3点からモテブランドを選んでいるつもり。 セレクトショップオリジナルや鉄板ブランドだけ挙げても面白くないので、 モード、ドメブラ、ファストファッション、その他、と、バラエティに富んだラインナップになるよう、 バランスを心がけております。 それではいつも通り競馬風に予想してみましたので、 参考程度にどうぞ(ここまで毎期のテンプレ)。

枠番予想ブランド名お値段              寸評
1 AMI Alexandre Mattiussiフランスからの刺客その1。やや渋く大人の男性向け
2 ayame和製ウェイファーラーをストリートで使いたい
3CARVENフランスからの刺客その2。ややフェミニンで若者向け
4 Cruciani(紐ブレス)大ヒットとなった紐ブレスはG.V.G.V.とのコラボモデルで!
5 GANRYUメディアにショーを大々的に披露したのは今期が初めて。みなぎる自信。あらぶるサルエル。そして伝説へ
6 Gucciおまえの次のセリフは「JOJOとコラボ~」 という!
7KENZO今もっとも勢いのあるブランド。トレンドセッターの一角に躍り出る
8MAISON KITSUNE'フランスからの刺客その3。日本初の路面店をオープン
9 MAPTOTE旬の街ブルックリンより愛をこめて。オーガニックコットン◎
10 MANGART BEAMS T僕と契約して、マンガートになってよ。話題の作品と次々とコラボ
11 Mr.GENTLEMAN今期はREGAL、buddy、New Eraとコラボ
12New Balanceストリートの気配を察知しスケートラインを出す
13New Eraベースボールキャップは今期のマストアイテム
14 SAINT LAURENT PARISファション(モード)モンスター
イブの頭文字をはずして ただエディにいきたいだけ
15 Salt&Pepperコンセプトは「TAKE IVY」。安さと日本製率の高さが光る。日本版J.crewになれるか?
16Supreme裏原時代から続く行列はお約束。人気アイテムは入手困難
17×THOM GREYパターングレー、トムです!廉価ライン襲来
18 White Mountaineeringぶれないアウトドアベース。ピッティウォモに招待される


※印の意味

◎…本命の意味の印。最もモテる可能性が高い。
○…対抗の意味の印。2番手。
▲…3番手の意味の印。本命を負かしうる力を持つと思われる。
△…4番手、穴の意味の印。展開によっては勝つ可能性アリ。
×…注意の意味の印。大穴の意。本命に勝つ事はあまり期待できない。

※値段の目安

安…バリューを感じるプライス
並…あくまでファッション好きにとっての普通
高…ファッション好きでも高いと感じるレベル
鬼…買うのに「確固たる覚悟」か「かなりの勢い」が必要なレベル

 「わたし、シティーボーイが気になります!」POPEYE発のシティーボーイは女性誌にも飛び火し、 Zipper3月号では「ボーイズMIXはもう古い!シティーボーイ青春白書」と取り上げられています。 サロン系(美容師)が女性誌に頻繁に登場するようになりモテ系になっていった あの頃を思い出させる流れです。

 シティーボーイとはトラッドをベースに都会的なセンスで崩しを入れるスタイル。 要はここ数年ずっと続いているアメトラベースのファッションなのですが、 いつまでアイビーとか言っているの?と思った人もいるでしょう。

 しかし、POPEYE黄金期の80年代のファッション誌をチェックしますと、 オーセンティックアイビー、ヘビーデューティーアイビー、ヌーベルアイビー、 ジャイビーアイビーとアイビーには4種類のスタイルがあるのです。 「オーセンティックアイビーがやられたようだ、奴は四天王の中で最弱…」と まだまだアイビー(アメトラ)が広がる余地はあるのです。

 各々を簡単に説明すると、オーセンティックアイビーはブルックスブラザーズ的な王道、 ヘビーデューティーアイビーはFREE&EASYが提案しているカントリースタイルや アウトドアをミックスした「ラギッドアイビー」に近く、 ヌーベルアイビーは別名「フレンチアイビー」でフランス的な上品さとセクシーさを加えたスタイル、 ジャイビーアイビーは黒人ジャズメンがアレンジ(パロディ化)したアイビーです。

 そんなわけで、今期はトラッドの文法をどれだけ理解しているのか。 そしてそれを都会的な今風のセンスでどう崩すのか。それがモテの焦点になってくるかと思いますので、 トラッドに使えるベーシックなブランドとストリート的な崩しのポイントになるブランドを中心に リストにゲートインさせています。

続きを読む

日本の服の魅力に触れるその2「アメカジ編」

 眼鏡は鯖江に限る!ジーンズは児島、靴は、カットソーは・・・と部分的に 日本製にこだわるのならついでに日本製で全身揃えてしまえばいいのに! というわけで、日本のブランドに目を向けよう企画の第2弾です。 前回は 和風かぶれのような格好で、こんなのはリアルクローズとしてあまり参考にならない という方もたくさんいらっしゃったかと思います。

 なので今回のテーマはアメカジです。日本人の作るアメカジ、例えば、 エンジニアードガーメンツやポストオーバーオールズのようなブランドは 世界的にも高い評価を得ておりますが、有名どころではなくても、 このアメカジ大国日本には良いブランドがたくさんありますので 探しがいがあるというものです。季節的に、アメカジなのでTシャツ+αの ありきたりな格好になるわけですが、そこはご了承くださいませ。 ついでになぜ秋ではなく夏の格好?と突っ込みたくなるかと思いますが、 そこもご了承くださいませ。一身上の都合であります(笑)

続きを読む

モテブランド予想2012A/W

 当たるも八卦当たらぬも八卦。毎期恒例のモテブランド予想の時間が やってまいりました。もはや、無理やりモテに関連付けて、 トレンド的に私が気になるブランドを挙げるというコーナーになっていますが、 一応、知名度、トレンド、着こなしやすさの3点からモテブランドを選んでいるつもり。 セレクトショップオリジナルや鉄板ブランドだけ挙げても面白くないので、 モード、ドメブラ、ファストファッション、その他、と、バラエティに富んだ ラインナップになるよう、バランスを心がけております。 それではいつも通り競馬風に予想してみましたので、 参考程度にどうぞ。

枠番予想ブランド名お値段              寸評
1 ACNEトゥモローランドとタッグを組み日本に本格展開
2 American Apparelシティストラップバッグが大ヒット中
3CARVENカルバンかと思った?残念!カルヴェンでした!
5 CELINE小物ならメンズもいける。特にバッグのカバ
4 CHURCH'Sメディアのプッシュが目立つ
5 G-SHOCK 30周年記念モデルの第一弾は「Rising RED」
7 Dr.Martens(ロック的着こなしを)強いられているんだ!
8MACKINTOSH PHILOSOPHYマッキントッシュのセカンドライン
9 Maison Martin Margiela with H&Mデザイナーズにしてなお大衆的。完売してなお再生産せず。それこそが真のコラボである!
10 mercibeaucoup,クレヨンしんちゃんとコラボ
11×Mr.GENTLEMANTOKYO的なトレンド感とポップさが強み
15 New BalanceM1400が一番人気
16Ne-net (」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!猫モチーフの代名詞
12Paul Smithジョンロブからコラボを持ちかけられる
13PRADA19世紀後半から20世紀前半の貴族だぜぇ~? ノーブルだろ~?
14Supremeボックスロゴとキャップに注目
17 The Cambridge Satchel Companyモード誌に取り上げられ海外のファッショニスタの間で大ブレイク
18 Yaecaヤエカアパートメントストアを中目黒にオープン


※印の意味

◎…本命の意味の印。最もモテる可能性が高い。
○…対抗の意味の印。2番手。
▲…3番手の意味の印。本命を負かしうる力を持つと思われる。
△…4番手、穴の意味の印。展開によっては勝つ可能性アリ。
×…注意の意味の印。大穴の意。本命に勝つ事はあまり期待できない。

※値段の目安

安…バリューを感じるプライス
並…あくまでファッション好きにとっての普通
高…ファッション好きでも高いと感じるレベル
鬼…買うのに「確固たる覚悟」か「かなりの勢い」が必要なレベル

 2010年前後は定番ブームでした。ファッション誌が「定番品」「愛用品」 「名品」と形を変えてはいわゆる「定番ブランド」を紹介するという特集ばかり していたのを皆さん覚えているでしょうか?そして昨年あたりから「ヘリテージ」が キーワードになり古き良き時代の服やデザインが注目を集めております。 そしてこの秋冬はメンズの原点回帰でテーラードです。 流れはずっとオーセンティックのターンで大枠は変わりません。

 定番ブーム、ヘリテージ、原点回帰のテーラードからの英国が今期のトレンドに挙がっており、 スーツやカントリースタイルでダンディズムを気取るのが気分です。 特に貴族スタイルをプラダ流に崩したスタイルはドンズバ。 コレクションも絶賛されておりました。ただあの世界観が似合えば全身プラダで問題はないのですが、 なかなかそうはいかないので英国スタイルをいかにして崩すのか。 それがポイントになってくるかと思います。

 軸として使いたい英国ブランドは王道ポールスミスとマッキントッシュの2つ。 レディスではマスキュリンがトレンドなので装苑ではポールスミスが憧れの ブランドとして紹介されており、マッキントッシュの方は青山の路面店オープンが 話題になっております。ただ、マッキントッシュ(トラディショナル ウェザーウェア含む)は アウターメインでアイテムの種類が少ないので、セカンドラインであるマッキントッシュ フィロソフィーで揃えた方が良いでしょう。デパートにもよく入っているブランドなので入手も容易です。

 そして崩しに使うスタイルはフェミニン、ストリート、ポップカルチャーの3つ。 これを英国スタイルにミックスして英国コスプレスタイルにならないよう等身大に落とし込む。 今期はその塩梅で勝負です。

続きを読む

女性にモテるスーツ選び&着こなし考、一式揃えるのに最低いくらかかるのか?

 新年度が始まりファッション誌ではスーツの特集が花盛りなので、 今回は「究極のワードローブ(社会人男性の必要最小限)」考に挑む」の スーツ編をお送りします。スーツを作業着と割り切って探すと量販店の「就活セット28,900円」や オフィス街の激安スーツに辿り着くのですが、ファッションブログがそれを やっても面白くないので(その気になれば1万5千円で揃えることが可能)、 「女性にモテる」というのを条件に加え、 とことん安さと上質感にこだわって一式揃えてみました。

 要は、ある程度の質、デザイン、モテをキープしたままどれくらい安く揃えることができるのか。 その挑戦録です(人柱とも言います 笑)。一応、対象年齢は25~35歳を想定。 結果は着画で晒しますので、真似するもよし、 改良するもよし、 反面教師にするもよし。 皆さんがジャッジしてください(自撮りなのでお手柔らかに・・・)。

続きを読む