2014年03月13日

アラサー男性が持つ鞄候補をマリオカートに例えて挙げてみる

30歳くらいの男が使うバッグは何がいいのだろう?

仕事用じゃなくて休日用の奴

格好いいのは高い

あまり収入に恵まれてるとは言えないので3万程度で考えてるのだが格好良いのって全部7,8万からそれ以上

大体30歳〜半ばくらいまでのファッション雑誌とかサイトってあまり無いような気がする(馬鹿高いのばっかりとかはあるけどさあ)

なんか良いの無いだろうか


 先週、はてな匿名ダイアリーにこのような投稿があり話題になっています。私の中で(笑)

 鞄はこれといった汎用性に優れた定番ブランドがない(靴ならパラブーツやクラークスがある)。 そして良いものは高い。わかります。わかりますとも! 自称ファッション好きの私でもそう感じます。

 伊勢丹、阪急、大丸などの百貨店に行くと、PORTER、master-piece、TUMI、Orobianco、BRIEFING、FUJITAKAの売り場面積が広いですよね。 百貨店の靴や鞄コーナーは主に大人の男性を対象にしていますので、 このあたりのブランドからご自身のライフスタイルや予算に合った鞄を買えば問題ないとは思うのですが、 おそらく知りたいのはそういうことではなく各ブランドの位置付けでしょう。

 マリオカートで例えるなら、マリオ型、クッパ型、ピーチ型、 キノピオ型のどれを選べば良いのかわからない状態だと思うので、 3〜4万円程度の予算で買えるメジャーブランドをNAVER式でまとめてみました。

続きを読む
posted by dale at 21:00 | Comment(12) | TrackBack(0) | オシャレと価値観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年02月04日

白無地靴下がダサいのは「靴の下着」だと思っているから


シティーボーイ御用達のチューブソックス

 白無地靴下がトレンドに浮上しているのは先日「ダサいと決めつけるのは早計?白無地靴下がお洒落の最先端になった理由」で書いたとおりです。 それでも反応を見ていると、白無地靴下はダサいという意見が根強いなと思いました。

 私自身は白い靴下が流行ろうと履くことはありませんが、 それはダサいからではなく自分のワードローブに必要ないからです。 同じ理由でスキニーパンツやサルエルパンツも穿くことはありません。 もちろんスキニーやサルエルをダサいとは思いませんし、 自分にとって白靴下は個人の好き嫌いの問題でしかないので、 白靴下の何がそんなにダサいとされているのかよくわからないのです。

 参考までに何がダサいのかその理由をグーグル先生に聞いてみたところ、 「男性の白い靴下、NGだと思う? 」というgooランキングを発見。 その結果がこちらです。

1位 服装に合っていればOK 2217票
2位 あまり好きではない 1663票
3位 何がいけないのか分からない 1484票
4位 絶対NG 994票
5位 人それぞれでいいのでは… 950票
6位 どちらでもいいかな 482票
7位 似合っていればOK 273票
8位 むしろ清潔で良いと思う 181票
9位 社会のマナーだし当たり前 179票
10位  白い靴下、好きです 115票

 なんと「何がいけないのか分からない」が3位です。 「絶対NG」や「社会のマナー」として断固否定している人がいる反面、 多くの人が白靴下の何がダサいのかよくわかっていないのです。

 結局、グーグル先生に聞いても答えは出てこず、 白靴下がダサいのは社会通念的な何かでしょ?という感じなので、 少しその理由を考えてみることにしました。

続きを読む
posted by dale at 22:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | オシャレと価値観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年01月30日

ダサいと決めつけるのは早計?白無地靴下がお洒落の最先端になった理由

チョキチョキ3.jpg
CHOKi CHOKi3月号のスナップ特集より

 見せるソックスは派手色と白ソックスが大ブーム。 CHOKi CHOKiに限らず、他のファッション誌をチェックしても白無地の靴下が流行っております。

 コーディネートの差色として派手な色の無地ソックスが流行るのはわかるとしても、 ダサいと言われ続けてきた白無地靴下がなぜ流行に!?と驚かれた方も多いハズ。

昨年秋からメンズファッションで真っ白の靴下がトレンドに浮上してきた印象がある。 先月、今月に発売されたメンズファッション雑誌各誌を開いてほしい。 どの雑誌でも構わない。カジュアルテイストの強い雑誌でもドレッシーな雑誌でも 白無地の靴下を履いたモデルが何人も登場する。 このにわかに巻き起こった白無地靴下人気の良さが筆者には理解できず戸惑うばかりである。
ダサいサラリーマンの代名詞、白無地靴下の逆襲:日経ビジネスオンライン


これが白無地靴下に関する一般的なイメージでしょうか?

 今回はこの白無地靴下ブームがどこからやってきたのか。 トレンドを振り返りながら紐解いていきたいと思います。

続きを読む
posted by dale at 21:20 | Comment(3) | TrackBack(0) | オシャレと価値観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする