2015年07月02日

おじさんの「ふつう」のお洒落に使えるオススメアイテム5選

アロマデガード.jpg
アロマデガードは東急ハンズにも置いてあります(旅行コーナー)

 話し出すと長いのがおじさんです。「実践!ファッション指南を読めばおじさんはお洒落になれるのか?」を書いていたら長くなりすぎたので記事を分割しました。 これはその後半にあたる内容です。オススメアイテムであるアロマデガード、 コードレーンのジャケット、ボタンダウンシャツ、チノパン、革靴の5点を紹介します。 どれもおじさんの「ふつう」のお洒落に役立つアイテムだと思います。

 ではまずはおじさんのお洒落指南で最重要ワードと言っても過言ではない「清潔感」について。 「感」という捉えどころがないものを追いかけるより少しでも不潔要素を減らすことが確実です。

 春夏はジャケットの襟。特に夏はジャケットにカットソーを合わせる人も多いと思いますが、 何度か着ていると汗と皮脂で襟が汚れます。夏は薄い色合いが多いので汚れは目立ちます。 そして首のうしろは加齢臭が発生しやすい場所の1つでもあり、 臭いと汚れがこびりつくと清潔感のない残念な人になります。

 そこでアロマデガードの出番です。アロマデガードは直線的なので曲線の襟には 微妙に使いづらいのですが(改善して欲しい)、曲げつつ貼ると画像のような感じになります。 そのまま貼るとジャケットからアロマデガードがはみ出ますので、 鏡で余剰箇所を確認してカットします。粘着力はそんなに強くはありませんが、 貼る前にジャケットの生地を傷めないか必ずチェックを。

 夏物は消耗品だー!ヒャッハー!とどんどん散財する世紀末な服オタはおいておき、 一般的な所得の方なら貼っておいても損はないのでは。 シミになってクリーニングに出すより安上がりです。


【Amazon】アロマデガード

続きを読む
posted by dale at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレと価値観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年07月01日

【実践】ファッション指南を読めばおじさんはお洒落になれるのか?

マドラスチェック2.jpg
おっさんだのオタクだの何かとやり玉にあげられるチェックシャツスタイル

 ファッション界は「ふつう」ブームです。トレンドはノームコア風ファッションという「ふつう」が続いており、 ファッション誌を開けば毎号のように定番特集が組まれ、 ファッション書籍コーナーを覗けばおじさん向けのファッション指南書(ふつうのお洒落を目指す内容)が 次々と世に送り出されているという現状です。

 私宛のメールにも「〇〇の定番ブランドやオススメを教えて欲しい」といった内容がよくきますし、 はてなブックマークにも「おじさん向けのお洒落指南が欲しい」というような コメントをみかけました。ファッションに正解を求める時代なのでしょうか。

 そこで今回は、巷に溢れるお洒落指南の通りにやればおじさんでもお洒落になれるのか、 ネットのお洒落指南から本屋のファッション指南本まで結構な数に目を通してきた私自身が人柱となり 実践してみるという企画です。

 とりあえず目指すのはピッティのイタリアオヤジではなくトレンドワードである「ふつう」のおじさんです。 チェックシャツ(羽織る)+チノパン+Tシャツという休日のおじさん スタイルこそまさにどこにでも見られる「ふつう」の格好であり、 体型さえ維持していれば特に問題ないとは思うのですが、 お洒落指南では鉄板のNGスタイルなのでおとなしくジャケパンスタイルでいきます。


■おじさんの「ふつう」のお洒落とは


おじさん.jpg
女性が「おじさんっぽいなぁ」と思うファッションランキングより

 ではまずはおじさんの年齢について。デブとぽっちゃり同様、 お兄さんとおじさんの境界線がよくわからないのでぐぐってみると、 30歳、35歳、40歳という意見が多いようです。 おじさんの定義を論じる内容ではないので、とりあえず年齢は30代を意識することにします。 40代、50代は私の実年齢から離れすぎており、 コーディネートの構築が難しいという理由もあります。

 次に指針とする「ふつう」のお洒落について。 おじさんのコスプレをするならランキングを参考に組み立てればいいのですが、 ランキングのアイテムでお洒落を成り立たせるのは難易度が高すぎるので不採用(笑)

 で、おじさん向けのファッション指南としてよくあるのが次の2点ですね。

1.定番であること

必要なのはセンスではなくて定番です。定番ブランドで購入し、定番アイテムを揃え、 定番のコーディネートをしたら失敗しないという理屈。 安くて品質が良いオススメのブランドとしてよく名前が上がるのがユニクロと無印良品。

2.ジャケパンスタイルであること

ジャケパンスタイルを軸に、ジャストサイズで、シンプルで、清潔感を心掛けます。 無地を選びコーディネートの色数もおさえる。ジャケットは体型を補正し女性にもウケが良いとされるスタイルです。

 はたしてこれでお洒落になれるのか。前置きが長くなりましたが、 Before、After、代案付きの3本立てでお届けいたします。


続きを読む
posted by dale at 21:36 | Comment(5) | TrackBack(0) | オシャレと価値観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年06月19日

「イオン女子」は日本版ノームコアかもしれないという話

女子大生量産型1.jpg

 すこし前までは原宿系の個性的なファッションが奇抜だとまとめサイトでネタにされておりましたが、 今はゆるふわ女子大生ファッションが量産型だと面白がられています。

 女子大生のファッションが見分けがつかない程似ているのは今に始まったことではなく、 例えばエビちゃんブーム時の量産系は「小エビ」といじられておりました。 海老で鯛(イケメン・お金持ち)を釣る的な。

 にも関わらず、今また没個性(量産型)が度々話題になっているということは、 それだけ目につく機会が多いということであり、 トレンドが原宿系から量産系へとシフトしたのでしょう。没個性のターンです。

 もう少し長い目で見ると。ショッピングセンターに行けばどこも似たり寄ったりのテナントが並び、ショップに入れば売れ筋の同じような商品が置いてある(00年代後半から顕著ですね)。結果、似たようなファッションスタイルが街に量産されるわけですが、そこにタイミングよく投下されたのが日経MJ6月2日号の「イオン女子」です。

続きを読む
posted by dale at 23:05 | Comment(5) | TrackBack(0) | オシャレと価値観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする