2009年10月14日

このファッション用語の読み方と意味わかります?

 「ファッション用語ってよくわからない。何かの暗号みたいだ(お前、よくそんなのわかるな)」と、先日、知人に言われまして。服オタ・・・恐ろしい子!みたいな目で見てくるわけです。「VF-1(マクロスのバルキリー)のVF?あぁ、ヴァリアブルファイターですね、わかります」と、即答できるお前に言われたないわ!と思いつつも、確かに、ファッション用語は数が多いので、ついていけない、というのはあるなぁと思いまして。次から次へと新しい言葉が出てきますし。

 というわけで、今回はちょっとした問題を皆さんに出してみようかな、と思いついたわけです。ファッションに興味がない人だと、 何かの暗号に見えても不思議ではありません。おそらく、わかって、1〜3問でしょう。しかし!ファッション好きなら、半分はわかりますよね!?いかに、自分が一般人からかけ離れているか、ファッションへの愛を確認してみてください(笑)問題は男性用に作っているので、女性には難しい問題が多いかも。難易度は、あくまでファッション好きにとっての難易度を想定しているので、あまり気にしないでください。では、レッツチャレンジ!

続きを読む
posted by dale at 21:12 | Comment(8) | TrackBack(0) | ファッショントリビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年07月01日

関西はバーゲンで関東はセール?

あなたは「セール」派? 「バーゲン」派?(2009年7月1日のトレンドサーフィン) - Yahoo!検索ランキング

7月といえばセールのシーズン。この機会に、あれもこれもと 購入計画をびっちりと立てている人もいるのでは?ところで安売りには「セール」と「バーゲン」の2種類呼び方がありますが、あなたはどちらを使ってますか?検索ラボのツールを用いて調べてみると、 「セール」と検索する人は関東圏に、「バーゲン」と検索する人は関西圏に多いことが判明。


 バーゲンは関西というより、年配の方がよく使う気がしません? 気のせいでしょうか?ビジネスシャツも似たようなもので、関西だとカッターシャツ、関東はワイシャツという傾向にあるようですが、 探せば他にもあるかもしれませんね。

posted by dale at 21:09 | Comment(11) | TrackBack(0) | ファッショントリビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年06月10日

古着Tシャツの魅力を語ります

Begin (ビギン) 2009年 07月号 [雑誌]Begin (ビギン) 2009年 07月号 [雑誌]

世界文化社 2009-05-16
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 Begin7月号 でも、 大きく取り上げられていますが、ファッション誌を見ていると、 どうやら、今年はヴィンテージテイストを備えたTシャツが流行りそうです。ポケットを斜めに傾けたり、プリントをあえてひび割れさせたり、ハチハチ素材を忠実に再現していたり。それはそれで魅力的なのですが、やはり、本物の風合いや迫力にはかなわないでしょう。ヴィンテージ風の新品に5,000円〜10,000円出すのなら、十分、その値段でヴィンテージが買えてしまいますし(笑)というわけで、今回は、古着のTシャツについて、長々と語りたいと思います。

 ヴィンテージ写真集として高い評価を受けているMy Freedamn!によると、ヴィンテージTシャツは、販促、ロック、カレッジ、スポーツの4種類がバイヤーに人気で、日本では、カレッジTシャツが安定して人気だそうです。販促とは企業のプロモーションTシャツ、例えば、コカコーラ、マクドナルド、ジャックダニエルあたり、ロックだとパキ綿(ブートモノ)、カレッジはチャンピオンやラッセル、スポーツはナイキ(風車や4連ロゴ)、サーフ(ハンテン)、スケート(パウエル)あたりが有名でしょうか。他に、ギミックTシャツ、ハーレーTシャツ、カデット&ミリタリーTシャツなんかも人気なのですが、今回はTシャツのプリントではなく、キャンバスの方、つまり、ボディを切り口に、オススメの古着Tシャツを紹介してみたいと思います。

 プリントについては、70〜80年代に面白いデザインが多いので、そのあたりから好きなプリントを買いましょう!ヴィンテージは無駄に高いから無理する必要ないよ!で話が終わってしまいます(笑)これが有名なプリントで、これがヴィンテージで、と、そういうのは言葉で説明するよりも、My Freedamn!を読めば事足りるので、私の方では、ボディの特徴、プリントの技法、年代などに触れながら、古着Tシャツの魅力を お伝えできたらいいなと。

 古着Tシャツ徹底解説!という、たいそうなものではなく(私自身、そこまで詳しいわけではないので)、あくまで、私物を紹介するというスタンスですが、古着初心者用に、役に立ちそうなウンチクも混ぜて書いてみましたので、参考程度に読んでみてください。

続きを読む
posted by dale at 19:21 | Comment(11) | TrackBack(0) | ファッショントリビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする