2014年01月24日

【言葉】ファッション誌で「DQN」が「ダサイ」という意味で使われている件

street Jack (ストリートジャック) 2014年 02月号 [雑誌]
street Jack (ストリートジャック) 2014年 02月号 [雑誌]
ベストセラーズ 2013-12-27
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 「街にキタ―――(゚∀゚)―――― !!隠れ主役は白ですから!」これは2005年JJ3月号の表紙のコピー。 この頃からネットスラングがファッション誌に登場しており、 今では当たり前のように誌面に出てくるようになりましたが、 street Jack2月号で「DQN」が「ダサい」という意味で使われており驚きました。

続きを読む
posted by dale at 00:11 | Comment(11) | TrackBack(0) | 男性誌ウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年12月31日

勝手にメンズファッション誌オブザイヤー2013

勝手にメンズファッション誌オブザイヤー2013.jpg

 2013年の大晦日。今日は一年の締めということで、 毎年恒例の「勝手にメンズファッション誌オブザイヤー」をお届けしたいと思います。 今年で5年目のこの企画。ありていに言えば、よくある「○○オブザイヤー」のパクリです。 内容としては、毎月、ほぼ全てのメンズファッション誌に目を通す、わたくしdaleが独断と 偏見で面白かった号を10冊ピックアップして紹介するというもの。 当然、私の好みが色濃く反映されておりますが、 可能な限り平等な目線で選んだつもりなのでご容赦を。 なお、女性誌は追い切れていないので、 毎年ながらメンズしかやりませんのであしからず。

 5月のWWDの雑誌特集「ファッション業界人が選ぶ!メンズ誌ランキング」では、 POPEYE、UOMO、SAFARIが好調な雑誌トップ3という結果。POPEYEの好調でPOPEYE的な誌面が多く見られるようになり、 思い返せば、ニットの肩掛け、NB、キャップ、スウェットなどの人気も「シティーボーイ」を起点に 広がっていったような気がします。そんなPOPEYE人気の1年でしたが、 私が選ぶ今年の10冊はこちらです。

続きを読む
posted by dale at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 男性誌ウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年12月26日

「買っていはいけない報告書」SamuraiELOがファストファッションにダメ出し

Samurai ELO (サムライ イーエルオー) 2014年 02月号 [雑誌]Samurai ELO (サムライ イーエルオー) 2014年 02月号 [雑誌]

インフォレスト 2013-12-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 高校生を主なターゲットにしているストリートファッション誌SamuraiELO。 2月号の特集は「お年玉でコレを買え!」。 「買うべき」と「買ってはいけない」アイテムの境界線を探るという特集で、 CHAPTER1の「優秀アイテム100選」のセレクトも秀逸なのですが、 注目すべきはCHAPTER2の「買ってはいけない!報告書」の方です。

 SamuraiELOは11月号の特集「ユニクロの長所と短所で「絶対に買ってはいけないアイテムはコレ!」と 具体的にアイテムを提示し辛口批評をしておりましたが、 今回の特集はその枠をファストファッション全般まで広げたようです。

 内容はコスパが高いと言われているファストファッションにも当たり外れがあり、 モデルが実際に着用して採点していくという企画です。消費者目線のリアルなダメ出しが参考になり、 「買うならこっち」と対案を出している点も素晴らしいなと思いました。

ELO2.jpg

 登場するアイテムは全部で17(24までやれば良かったのに)。 誌面では一応ブランド名は伏字になっていますけど、 きちんと定価まで書いてあるので特定は容易です。とても隠す気があるとは思えず、「デデーン、スピンズ、フォーエバー21、H&M、GU、アメリカンアパレル、 アメリカンイーグル、Gap、しまむら、ウィゴー、アウトー! 」という声が誌面から聞こえてきそう。 ZARA、無印良品、ユニクロ、オールドネイビー、トップショップなどはセーフでした。


 同じファストファッション特集でもブランドを賞賛するばかりのファッション誌が目立つ中、 その良し悪しを臆さず誌面で指摘する最近のSamuraiELOは面白いですね。 次はセレクトショップオリジナルに切り込むことを期待しております。

posted by dale at 00:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 男性誌ウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする