2010年04月05日

半ズボンの丈の歴史

「半ズボン」のこと、誤解してませんか? (Excite Bit コネタ) | エキサイトニュース

実は今回、「半ズボンは股下2〜3センチなのに、なぜ“半”なのか」 っていう疑問で、半ズボンのことを調べていた。あの丈の短さは、 どう考えたって“半”なんてもんじゃない。どうして、あの短さに 半という単語があてられたんだろうかと。<中略>つまり半ズボンの股下の丈が短かったのは、1960年〜1990年前後の約30年間だけ。 その間に小学生だった僕は「半ズボンは股下2〜3センチなのに、 なぜ“半”なのか」って疑問に思ったけど、あの半ズボンは、 長いファッションの歴史の中では一時的な「半ズボンのトレンド」だった のかもしれない。


 リンク先に半ズボンの歴史が簡潔にまとめられているので、 興味のある方は読んでみてください。「1993年にファッション トレンドの変化に追随した衣料業界がハーフパンツを投入し、 代わりに半ズボンの売場面積を縮小させる動きがあった」。 これは wikipediaに書いてありますが、こちらも内容が充実しております。半ズボンは忘れたころにネタにされますけど、今期も「ショートパンツ+レギンス」というのが注目を集めていますので、 この機会に半ズボンの歴史に触れてみては。

posted by dale at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファッショントリビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック